教育訓練給付金について

一般教育訓練給付金制度とは

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。


教育訓練給付の条件

  1. 現在在職中の方で、受講開始日において、支給要件期間(雇用保険の被保険者として雇用された期間)が通算して3年以上ある方(初回の方は通算1年以上)
  2. 離職日の翌日から、受講開始日までが1年以内で、かつ支給要件期間が通算3年以上ある方(初回の方は通算1年以上)
  3. 過去に教育訓練給付金を受けたことがある方が、再び給付を受ける場合は、過去の受講開始日以降の支給要件期間が、3年以上必要です。

※詳しくは最寄りのハローワークでご確認ください。


受給までの流れ

1.ハローワーク

一般教育訓練給付金支給要件の照会を行い、受給資格を確認後「回答書」を受け取ってください。

  • 持参するもの
  1. 本人確認できる書類(運転免許証・国民健康保険被保険者証・住民票など)
  2. 印鑑
  3. 雇用保険被保険者証
2.さんがわ自動車学校

当校にて入校手続きを行ってください。

  • 教習総額料金をお支払い後、「領収書」をお渡ししますので、大切に保管してください。
  • この制度を利用される方のお支払い方法は、現金一括払いに限らさせていただきます。
  • 一般教育訓練の開校月は、10~1月・4~7月に限ります

教習を受け、卒業検定に合格してください。

  • 卒業検定合格のち「修了証明書」「給付金支給申請書」をお渡しします。
3.ハローワーク

住民票に登録してある住所地のハローワ-クに「修了証明書」等を提出してください。

※卒業検定を合格した日から起算して1カ月以内に申請してください。

4.給付金を受給します

給付金は一定の条件を満たした方に支給されます。


給付予定額等

例えば大型免許を取得する場合

  • 普通MT免許所持の方

教育訓練経費 277,560円  給付予定額55,512円

となっております。詳しくはお問い合わせください。

※教育訓練経費には、検定料等が含まれておりませんので、受講するには別途検定料(終了検定料・税込み6,480円、卒業検定料税込み・7,560円、仮免申請料・非課税2,850円)が必要になります。